2015年12月10日

自分が遅い

週末に起きて、もともと階下に朝ごはんを食べて、野菜を買って、ショッピング、美容、山に登って、また帰ってインターネットを利用して、書道、書くスレ、部屋の掃除、見て好きなテレビ、効率を向上させるために、途中でも織り込むこと。そうしたら、生活スケジュールがいっぱい。もう思えば、いや、こんなリズムと出勤でどこが違うが、更に取り込み。私は自分に注意してゆっくりやる。
そこで、私は階下に朝食を習慣を変えて、私服、冷蔵庫に卵を取り出し、トマト、自分でラーメン、そしてテレビをつけたまま、漫然と娯楽番組を見ていて。食後、1杯のお茶を浸して、おもむろにようカップのお茶、お茶を水中での上下の浮き瀋み、茶ガスゆん韻、ゆっくりと離れ完全底に瀋むまでお茶、お茶冷温。もう端からカップ細い品、その口のお茶を味わい、すぐ感じ、これこそ味わうようで生活。心が瀋殿した多くの、心も落ち着いた。
ご飯食べて、お茶を飲んで、休みもほぼ終わり、近くの理髪店に入ってから、静かに美容師のサービスを楽しむ過程、もう昔のように催促の理髪師のリズムで、急いで乾燥しない。かに終わって出した後に、時間もない私が考えているほど速くて、私を変えた登山の計画は、ゆっくり歩いて近くのレジャーの地昙华林を感じたくて、あの吃茶店で漂う香りが遅い時間、その店の遅いを渡し、そして濃い芸術フェン週囲の画廊。この本の通りで、ちょうど見店が掛かっているとても適する私今日リズムの話は本を読んで無字;一つお茶飲んで無味、歌を聞いて無韻;午後ダルそうな日差しの下、窓に寄りかかって座り込んで、入る壷閑茶時間は静かに問わず、独享このひとときの寂しさと冴え、日の出から日の入りまで。が映ったの私の気持ちを、特に楽しい。私はここで店は午前11時ちょっと、小さな店を開いていないが、戸板に書いてある「店主はとても怠惰で、午後ご歓迎」。どうやら、これは最もいい加減な商売人。


同じカテゴリー(笑顔相見)の記事画像
彼らも美しかった
彼女はあなた
愛情を追求した
時間の問題に
「人は感慨深い
真美!でも彼女の
同じカテゴリー(笑顔相見)の記事
 つくしが俺に何をくれたの (2015-09-02 16:12)
 その時もやけに日差しが強くて (2015-08-11 15:57)
 彼らも美しかった (2015-07-22 12:42)
 歳月の奥のその (2015-06-09 12:21)
 彼女はあなた (2015-04-16 18:03)
 愛情を追求した (2015-03-12 12:47)

Posted by 浪漫刺客 at 17:58 │笑顔相見

QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
浪漫刺客