2014年09月01日

异なっていた十月だ

10年前の国慶節の連休で、私と铃折り込んで、学校の近くのアパートで过ごし、私の记忆の中でなかったのに、彼女は买いに行ってきた一匹の生鶏、一部五味子、たぶん一部ねぎ姜参シチューにしなければならないと言って、写真を彼女と一緒にお酒を饮蓼鶏湯と、補终日消费の悪い、インタネットゲ-ムの気力を惊かせ、私はcellmax 團購、私は彼女の鶏を赌二の足を踏んでいたら割腹しろと言っても、確かに二の足を踏んでいて、彼女は内臓類さえことすらできないのが食べている人は、彼女拨帘純たと:)で頼んで、わたしは刀を切り裂い鶏腹だけど、私はいつことをやっていたことをこのように蓬、喧嘩と思ってくれたけど、どうやら私も男がやったようにやった、私のように反旗を翻して包丁芝刈りほどニワトリを切りとっばかりである。そうして、水鍋に利はうどんのように引き揚げあれらの肠や心臓などの不純物除去に言って、私は悪くなくて、彼女はアハハハとにやにやしながらニワトリに持って行って洗った。

昼食に蓼鶏湯を熟成させるなど、その时、私は多分ベッドに座って息を吸った半箱になってcellmax 團購、私は彼女をめくって釜の見学にラーメン発泡模倣専業主婦のおかしな姿だったが、などと彼女はパーマをかけて盛好おごってください味見しなければならない時、私はほとんど全部吐き出し、私をもとめようと話して、良いですよ。あれはちょっと生臭されるんです。それで、忘れて买い酒になりました。

海辺の町の十月が見えたときには人に与える晩秋の体験を冷たい風に吹き飞ば落ち葉を訪問しなくても、ファーストフード店に捨てられた白い弁当剃り」から、百つまらない奈するかのように、インターネットカフェに乗った初日、终わろうの时は透過qqに話そうと同帰るわよ。そしてね、そうでしたよ。

彼女を連れていくことを承諾し周辺の自然保護区鑑賞しようとしたが、この愿望を今年卒业まで私も叶えられなくて、私は学校を离れて数年間に歩いたことがあっても長いの孤独な旅を、私は时々に回想茶碗は生鶏湯をされて私のフリスコ・ラフライダーズ満煙草の床である私を顧みて精神委靡枕に転倒しておいて、はそんなに一人はあなたに付き添ってのように表情憂うつで座り込んでな様子を見せているとしたら、私は気が保有した一部の暖かさと、一部の気にはしない孤独をせざるを得ないような気がする。

から私は依然として、しょざいなの时に話しかけ、彼女も寂しいときに電話をかけていたのですが、私はすべての感情を僕は時々感慨に変身して、感情は、まるで全ての文学を最後までは、私たちにしかすぎ切れ切れには何年もだろうが、一日まで出すことに結婚しようとした、彼女はまた常に私と愚痴をこぼしている。今年の約束を见に行き、彼女のもとにしようかと思っていたらいい旅行に行くと、せめても思ってるからの光景だろう。彼女のことができると言いぼうっとして一日、cellmax 團購一日本当かもしれないと思った」とし、「私はそれらになったことを吟味するや、黄色の情緒になっちゃった。ただいつも私は目を閉じて、私はまたに入る梦はあいかわらずに滑りあの风のある十月の中で、私は夢に人に弁当を捨ててきた白い十月の冷たい風里に并べた。

離婚の手続きも10月、彼女は依然として笑って私と一绪に食事をして、一绪に写真を撮れば、署名は、互いにリラックスするならば、私に駅に到着した時、彼女からは無表情で黙っていた。切符を买ってあげ、車が终わって順番を待っていた、彼女は彼女のところへ行く友达の息苦しさを、私は私がなくても、私は少し考え、か、なかったことは話した祝福の言葉だ。私はお大事に、彼女が僕の謙遜で消えてしまうは私の世界の中にいます。彼女はその后私から解放たくわえた一日の涙が、観光客が不思議そうに眺めていた私は、いろいろな過去のことであり、幸福のと幸せではないのだ。私は知っていました。ある日私の心の中の天秤は僕は彼女に移り、cellmax 團購リレーをどのような感情があっても、私は付き添いの金髪妻だった。


同じカテゴリー(笑顔相見)の記事画像
彼らも美しかった
彼女はあなた
愛情を追求した
時間の問題に
「人は感慨深い
真美!でも彼女の
同じカテゴリー(笑顔相見)の記事
 自分が遅い (2015-12-10 17:58)
 つくしが俺に何をくれたの (2015-09-02 16:12)
 その時もやけに日差しが強くて (2015-08-11 15:57)
 彼らも美しかった (2015-07-22 12:42)
 歳月の奥のその (2015-06-09 12:21)
 彼女はあなた (2015-04-16 18:03)

Posted by 浪漫刺客 at 18:31 │笑顔相見

QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
浪漫刺客