2015年03月12日

愛情を追求した


小さい頃、聞き慣れた恩讐を恨んで、守らのラブストーリーで、小さいころから大人になってもひとつ探し当てることができることを私の心臓は愛慕の女、一生幸せな日々。
20歳から始まって、ずっと探しても、ずっと求めて、しかしすべて無駄らしい膠原自生、愛情は遠くて、探して自分の好きな人は本当に難しい、会ったことがない感慨は忘れられない愛情、すべてすべてそんなに平板かも、、、は身の樸訥と欠乏不足、愛はいつも私とすれ違い。
時には他人に見て対になっている、いちゃいちゃいいうらやましく思うし、おしゃべりをしたい、いつも自分に出会うことができて、いつも自分の愛する人ですか?
時には本当に言いにくい感情、あなたの好きな人、他の人はきっとあなたが好きで、あなたを愛して、あなたはまた必ず人の通り、そのままにからみ合って、みるみる歳月が流れ、自分の愛はどこにあるのか陳柏楠
現実の生活は、愛情は幻かもしれないし、もちろん恋人の物語ではなく、ただ、難しくて、あなたはきっと追求すればただ水中の月、いわゆる偶然。執着のかもしれないのはずっと求めたいが、あなたは知っていてこれは1本の戻れない道、晴れは時間と靑春、などの回の世の変転と後悔かもしれない。
人は現実に直面し、歩き終わって一生ない知恵が必要、ひたすらひたむきな愛情より、より価値のあるものが多いかもしれない、未来に目を向けて、ひたすらにはまってない。
あなたが振り返ってのころには、この会庆興当初の选択、愛情を追求した、reenex 好唔好尽力することができます、それに執着する必要はないが、若いうちに早く終わってこの荒堂の悪夢、早くしましょう!  


Posted by 浪漫刺客 at 12:47笑顔相見
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
浪漫刺客